ジャイロボール

ジャイロボールは、メジャーリーグの松坂が投げたんじゃないかって話題になりましたよね。ジャイロボールとは、野球(メジャーリーグ)において投手が投げる球種の一種です。ジャイロボールの特徴はボールの進行方向に回転軸が向いており、ライフル弾のような螺旋回転をしながら進んで行くのがジャイロボールの特徴です。ジャイロボールは従来の球種と違い、ボールの握りよりもジャイロボールの投げ方に大きなポイントがあります。ジャイロボールの握り方は直球の握り方とほぼ同じですが、ジャイロボール一連の投球動作にダブルスピン投法、ジャイロリリースといった要素を含み、その投球感覚を掴むことで初めて投げることが可能にるものです。ジャイロボールには、大きく分けて2種類のジャイロボールに分けられます。ジャイロボールはフォーシームジャイロとツーシームジャイロに分けることができます。ジャイロボールは正面に来るボールの縫い目のパターンを変えることで失速率が大きく変わりコントロールできます。基本的に正面に向かう縫い目模様を変えるだけで生じさせることができるためジャイロボールに注目が集まっているのです。同一投手がフォーシームジャイロとツーシームジャイロをそれぞれ投げると、ツーシームジャイロは終速だけでなく初速も多少遅くなるという現象が確認されています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3924454

この記事へのトラックバック